新しいフローリング

先週、パナソニックの新しい床材の内覧会に行ってきました。

お部屋の中で床は、壁の次に大きな面積を占める部分ですよね。
同じ木材でも、フローリングの溝の幅とか木目の出方とか色ムラとか、、、少しの違いが雰囲気を大きく変える大重要要素ですね!

今は、溝の幅が広めで質感はマット、グレージュのような大人女子っぽい色や、濃いネイビーなど、個性的な床材が人気ですが、一方でパーケットやヘリンボーンのように昔主流だったような柄も増えてきています。

どんなインテリアにも対応できるようないろんな種類の床と、
夏に新しく出た建具”クラフトレーベル”との組み合わせがとっても面白かったです。

選ぶ楽しみが増えて、インテリアがますます楽しいですね!
S__4874246やまだ